大津で車買取!しつこい営業電話のない高額車査定業者を狙え!

大津市の数ある車査定業者の中から、しつこい営業電話のない所だけを厳選して紹介

好きな車

私の好きな車たち〜BMW640iクーペ&BMWアクティブハイブリッド3

更新日:

極めてスタイリッシュなクーペ~BMW640iクーペ

photo by Allen Chen

 

現在新車で手に入れられるBMW車の中で、個人的に最もスタイリッシュに感じる車種が、6シリーズクーペです。最近登場した4シリーズクーペも恰好良いのですが、ボディサイズの大きい6シリーズクーペの方が一層伸びやかで流麗な雰囲気があるので、予算や実用性を度外視すればこちらの方が本命です。全長4.9m、全幅1.9mのサイズは、日本で使うにはやはり大き過ぎると言うべきでしょうが、このデザインの魅力からすれば、それも些末な問題とさえ思えてしまいます。又、ターニングサークルは5.3mと意外に小さいので、狭い日本の路上でも何とかなりそうです。

この6シリーズクーペのバリエーションには、4.4L V8エンジンを搭載する650iと、3L 直6エンジンを搭載する640iがありますが、どちらも魅力的に感じます。絶対的なパフォーマンスを重視するなら、当然ながら排気量の大きい650iの選択になりますが、BMWの真骨頂は直6エンジンにこそあるとも言えるので、640iにも単なる廉価版以上の価値が認められます。

又、両者の価格差は300万円ありますし、燃費や自動車税に差がある点も考慮すると、640iのコストパフォーマンスの高さが際立って来ます。お金が有り余っているようなセレブは別にして、自分のような庶民が頑張って購入する場合は、絶対的な価格の安さ(と言っても十分高価ですが)は無視出来ない要素になります。もし実際に購入するなら、折角の見栄えの良い車なのですから、ボディ・カラーは派手めな色を選びたいものです。リセール・バリューは低いかもしれませんが、イメージカラーにもなっている赤が、やはり一番この車のデザインに合いそうです。

魅力十分な快速ハイブリッド車~BMWアクティブハイブリッド3

 

BMWアクティブハイブリッド3は、3シリーズセダンのハイブリッドバージョンで、ハイブリッド車として第一級のパフォーマンスを備える車です。その性能は、0-100kmの加速が5.3秒と、純粋なスポーツセダンとしても通用する性能が魅力です。一方、ハイブリッド車最大の売り物と言える燃費は、16.5km/Lです。この数値は、20km台、30km台が当たり前の国産ハイブリッド車と比較すると物足りなく感じられますが、性能が格段に違うので同次元で比べる事は出来ないでしょう。

そもそもが、カタログ燃費を何より重視する国産ハイブリッド車と、まず動力性能ありきで付加価値として燃費向上を考える欧州製ハイブリッド車では、コンセプトが異なると言えます。むしろ、このアクティブハイブリッド3の場合、これだけの性能を持ちながらこの燃費を達成している事は、評価に値します。価格は、最もベーシックなモデルであれば700万円を僅かに切るプライスで手に入ります。実際にはもっと上のグレードが欲しくなってしまうかもしれませんが、この700万円という価格は車の性能からすれば妥当なものでしょう。

しかし一方、経済性を重視するなら、更に燃費が良く動力性能も必要十分以上の320Dが、500万円を切る価格で手に入ります。もし速さを重視するなら、1,000万円近い出費にはなりますが、アルピナB3ビターボがあります。こちらは燃費も11km/L台と、決して悪い訳ではありません。結局、アクティブハイブリッド3は、程ほどの速さと程ほどの経済性を兼ね備えた、バランス感覚の優れたスポーツセダン、という位置づけになりそうです。

-好きな車

Copyright© 大津で車買取!しつこい営業電話のない高額車査定業者を狙え! , 2019 All Rights Reserved.